糖尿病を予防・効果のバナジウム水

バナジウム水の歴史

バナジウム(V)は、1830年にスウェーデンの科学者セブストレームによって鉱石の中から発見されました。
バナジウムは、原子番号23の元素です

1970年代後半に、研究者の間で大きな注目を集め研究が始まったバナジウム水。
現在、世界各国の研究者たちが様々な研究を続けています。

日本では、糖尿病が予防できる。こんな研究成果が発表されて、バナジウム水が話題になっています。

糖尿病に予防・効果のあるバナジウム水−宅配−メニュー